PICK UP!

【法政二 野球部】チーム支える男子マネージャー

新チーム始動後、酒井大鷹(2年=マネージャー)は根本恭一監督からマネージャーを打診された。法政二中時代からのチームメイト出口雅也主将を支えるため、仲間の力になるために、裏方を引き受けた。「プレーしたい気持ちはありましたが、どちらがチームのためになるかを考えて、引き受けました」(酒井)。マネージャーというポジションで、甲子園を目指す。 2019年2月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【湖西 野球部】タンク山トレーニング

  2. 【鶴嶺 野球部】課題を明確にする野球ノート

  3. 【高崎北 野球部】テーマは「シード校基準」

  4. 【柏木学園 野球部】江ノ島ラン

  5. 【獨協 野球部】リアクションボールでのゴロ捕球

  6. 【栃木商 野球部】冬は己との闘い

  7. 【帝京 野球部】「本気の気持ちが大切だ」

  8. 【青藍泰斗 野球部】打力と機動力を絡めた野球

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP