厚木北・森山純一監督
チームの土台が出来てきた

「厚木北で就任3シーズン目を迎えていますが、選手たちの頑張りによってチームの土台が少しずつ出来上がってきた手応えを感じています。新チームの選手たちはまだ力は足りませんが、気持ち良く指導ができる選手たち。生徒の力をいかに伸ばし、引き出すかが指導者の役割だと考えています」

監督プロフィール
1981年兵庫県生まれ。加古川西−日体大。大学卒業後は、地元兵庫県で母校・加古川西コーチ。その後、神奈川県教員に採用されて上京。厚木西で5年、平塚湘風で8年指導。2021年4月に厚木北赴任。部長を経て2021年夏大会後に監督に就任。

Pocket

おすすめの記事