清水西・古谷誠浩監督
一丸となって勝利を掴んでほしい

「今は選手たちに主体性を持たせたいと考えている。選手全員が意思統一して、同じ方向に向かって取り組んでいってほしい。選手数は2学年合わせて計11人と少ないが、公式戦で勝てる道を探っていきたい」

監督プロフィール
1973年静岡県生まれ。静岡東-山梨大。高校時代は主将。大学では関甲新学生リーグ2部優勝に貢献する。大学卒業後、甲府西のコーチを務めた後、裾野で7年、富士宮東で8年監督。県教育委員会を経て、2021年4月から現職。

Pocket

おすすめの記事