【宇都宮商】『主将のチーム分析・塚原塁斗 主将(2年=左翼手) 』コラム  #宇都宮商

塚原塁斗 主将(2年=左翼手)の チーム分析
自分たちの意識を変える

「ピッチャーを中心に守り勝つチームを目指します。投手陣は、三振が取れる右腕・柿沼亮汰、投球術の高い左腕・菊地雄太が軸。打撃は、寺田大悟、齋藤直仁、佐藤優汰が中心。秋は国学院栃木相手にコールド負けだったので自分たちの意識を変えることで勝てるチームへ成長していきたいと考えています」

Pocket

おすすめの記事