【横浜】 「背番号7のエース」 #横浜

背番号7のエース/金井慎之介

名門の重圧を背負い続けた。

背番号1を背負った昨秋、今春大会は準決勝のマウンドに立ったが、本来の投球を見せることができなかった。2大会連続ベスト4。勝利のみが求められる世界で、苦しみを抱えた。今大会はエースナンバー「1」ではなく「7」をつけて大会へ。「背番号7のエース」が横浜優勝の原動力だった。

(2021年9月号掲載)

 

 

 

Pocket

おすすめの記事