エース & 主砲 小林夕真(2年)

エース&4番打者を務める中心選手。120キロ台中盤のストレートとフォークで抑える。打者としては長打力が持ち味。「周りを喜ばせられる選手になりたい」と練習に熱がこもる。

 

Pick up/武島徳宏(2年=外野手)リベンジを誓う好打者

秋の城南静岡戦の悔しさは忘れることができない。延長10回タイブレーク。無死満塁の場面から武島はスクイズを敢行した。大きく外れたボールに飛びついてバットにあてたが、投手前のフライに。1-5-4と渡って、トリプルプレーとなった。1歳上の姉・百花さんは野球部のマネージャーで、「市高の雰囲気が良かった」と入学。新チームでは積極的な打撃を武器に5番打者を務める。秋の大会では10打数5安打をマークしたが、「やっぱり、あのスクイズの失敗が…。来年の春は絶対にやり返します」とリベンジに燃えている。

 

マネージャー

原田珠妃(1年) 佐藤凛(1年) 鈴木凛華(1年) 横山優宇(2年)

 

Pocket

おすすめの記事