相模原・佐相眞澄監督
一緒になって夢を追いたい

「うちは公立校。スポーツ推薦はないし、しっかりと勉強しないといけない。そういう関門がある中でも、うちを選んでくれた子たちと一緒になって夢を追いたい。そして相模原市民の方々にも希望を与えられるようにしたい。選手たちには多くを経験して、40歳、50歳になった時には日本社会のリーダーになって、新しい時代を作っていってもらいたい」

【監督プロフィール】1958年生まれ、神奈川県出身。法政二-日体大。大学4年時に明治神宮大会優勝。相模原市内の中学校(新町中・大沢中・東林中)で野球部監督を務め、いずれも全国大会出場。2005年に県立川崎北高に着任し、07年秋に4強入り。2012年、相模原に着任。14年秋ベスト4、15年春準優勝、19年夏ベスト4。

 

Pocket

おすすめの記事