明星・永田昌弘監督
人生最後のチャレンジです


「明星から声をかけていただき感謝しています。人生最後のチャレンジと考えて全力を尽くしたいと思います。選手たちには、甲子園が夢ではなく、努力すれば絶対に手が届く場所だということを伝えたい。『府中市から初の甲子園出場』を成し遂げたいと考えています」

 

監督プロフィール
1958年、愛知県出身。中京高(現中京大中京)―国士舘大、東京ガスで内野手として活躍。1983年に国士舘高の監督に就任し2005年まで指揮。国士舘大監督を経て2016年秋に再就任し2022年3月で勇退。国士舘では春夏通算10度の甲子園出場。2023年12月に明星監督就任。

Pocket

おすすめの記事