Pick up 加藤心(2年=外野手) 「期待のパワーヒッター」

秋の大会は出場がなかったが、近藤監督が「貴重なパワーヒッター」と期待するのが加藤心だ。高校入学時の体重は84キロ。1年半で74キロまで減量した。「練習についていくだけで自然と体重が落ちました」と笑う。体のキレが増したことで、スイングスピードがアップ。打球の飛距離も伸びている。将来の夢は税理士。大学に進学し、経済学を学びたいという。「小さい時からお金の流れに興味を持っていて、そこに関わる仕事をしたいと思っています」。野球人生集大成の夏に向けて、全力でバットを振り込む。

 

 

 

Pocket

おすすめの記事