小岩・茶川剛史監督
コツコツと練習できる選手たち

「今年のチームは、真面目にコツコツと練習できる選手たちが集まっています。コロナ禍で練習時間が限られる中で、選手それぞれがいま何をすべきかを理解して行動できるようになりました。秋予選で負けてしまったため公式戦の経験が少ないので1試合でも多く試合をさせてあげたい。その先に甲子園があると考えています」

【監督プロフィール】1983年東京都生まれ。城東―早稲田大(準硬式)―早稲田大学院。城東時代の2001年夏に主将として甲子園出場。成蹊高、特別支援を経て、鷺宮、淵江で指導。2020年4月に小岩に着任し野球部監督就任。2020年夏は2回戦で修徳を破り、2021年夏はベスト16進出。

Pocket

おすすめの記事