月刊高校野球CHARGE !3月号の見どころ

【東京】進撃の春 〜それぞれの想い〜

第93回選抜高校野球大会出場発表レポート
東海大菅生「 堂々選出」
日大三「決意」

八王子「進化継承」
プロ注目大型左腕 羽田慎之介
明法「最強世代」

プレゼン甲子園開催
新宿・江戸川・桜丘が活動発表

レジェンドインタビュー 今岡真訪(元阪神ーロッテ)

 

 今号も注目情報が大渋滞の東京版。その中で「プレゼン甲子園」について少し触れたいと思います。2月7日にZoomを使って行われた「プレゼン甲子園」は、野球まなびラボ代表の松井克典先生(日本工業大学)が主催し、桜丘高校の中野監督が中心となって行われたイベントです。首都圏9校の野球部が、コロナ禍での練習や部での取り組み、今伝えたい思いなどを発表し合いました。この日は試合ユニフォームではなく制服姿で登場した球児、マネージャーたち。思うように練習ができない中でも春や夏の大会に向けて前に進む姿は、パソコンの画面の中でも輝いていました。普段、チームとチームは単なる「対戦相手」になりがちです。でもここではメンバー同士の繋がりができ、「プレゼン甲子園出場校」の交流試合も約束されたそうです。こんな球児同士の交流がお互いの刺激になり、高校野球環境がさらに向上していくことを願います。

 

【神奈川/静岡】進撃の春 〜それぞれの想い〜

第93回選抜高校野球大会出場発表レポート
東海大相模「2年連続12回目選抜出場」
三島南「選抜吉報」

向上「新グラウンド」
藤沢西「最弱から最強へ」
清水桜が丘「団結力」

高校球児STORY「母に捧げる『最後の夏』」

  

いよいよ選抜大会が近づいてきました!出場校発表の日に訪れた東海大相模、三島南の様子をレポートしました。21世紀枠で選出された三島南が背負う思いとは!?選抜大会観戦前にぜひお読みください。

 そして新企画の「高校球児STORY」は、一人の球児にスポットを当ててしたためた短いストーリーです。今回は藤沢西高校のピッチャー岩崎君のお話。最愛のお母様を亡くして1年。今、彼が野球を続けていられるのも、監督・指導者をはじめチームメートやその家族の深い深い支えがあってこそ。野球部一丸となって彼を支える姿に思わず涙がこみ上げてしまいます。
 「高校球児STORY」はレギュラー企画ではありませんが、勝ち負けだけでなく、球児のドラマを伝えるCHARGE!でありたいと思います。

 

【群馬/栃木】進撃の春 〜それぞれの想い〜

第93回選抜高校野球大会出場発表レポート
健大高崎「全国制覇へ」
石橋「無念」

関東学園大附「トレーニング改革」
足利大附「いざ4強へ」

プレゼン甲子園開催
レジェンドインタビュー 今岡真訪(元阪神ーロッテ)

 

 健大高崎の選抜出場レポートをたっぷりお届けしています。出場は確定だったものの、発表の時間になるまでは落ち着かなかったという小澤主将。その理由は「取材」でした。「取材の受け答えがきちんとできるか」が授業中も気になっていたそうです。質問を想定して答える練習をして、発表を迎えたということでした。健大高崎の目標は「全国制覇」。小澤主将にはぜひ取材対応も日本一になっていただきたいです!

(編集部)

 

Pocket

おすすめの記事