藤枝明誠・光岡孝監督「つなぎの野球」で初優勝/「初優勝」監督コメント

藤枝明誠・光岡孝監督

「つなぎの野球」で初優勝

「今年のチームは例年よりも打撃力が高い。

ただ、中部地区大会ではそれ故に本来の明誠らしい野球が失われていた。

中部地区大会で負けたあとの県大会までの期間は、とにかくバントと守備という原点に戻って練習をこなした。

そうすることで、つなぎの野球ができるようになり、得点力も自ずと上がっていった。

準決勝で東海大会出場を決めたが、『甲子園に行く気があるなら、決勝で勝つことが必要だ』と選手に言ってきた。

一週間の間、気の緩みがなく、選手主導で練習に取り組んできた。

それを決勝戦で出すことができたと思う」

【監督プロフィール】

1978年愛知県生まれ。

中京大中京-中京大。

現役時代は内野手。

中京大中京のコーチを経て、静清の監督時代には2011年に選抜大会出場。

2013年秋に藤枝明誠の監督に就任。

17年夏に同校を初の甲子園出場に導く。

 

Pocket

おすすめの記事