神奈川・平田隆康監督
向上の伝統を継承していく


「新グラウンドが完成しましたが、チームがこれまで大切にしてきた『一体感』『組織』『一人ひとりの役割』などの部分を忘れてはいけません。環境を生かすためには、技術を伸ばすだけではなく人としても成長していく必要があります。狭いグラウンドで培ってきた『チーム力』を継承して、一人ひとりが役割を理解し勝利に貢献できるチームにしていきたいと考えています」

【監督プロフィール】1974年東京都生まれ、世田谷学園高-駒澤大。中学時代はシニアリーグの江戸川南の投手として活躍。大学卒業後、広告代理店に就職するも指導者を目指して辞職。2度目の大学生活を経て28歳で向上監督に就任。2014年夏の神奈川大会準優勝。2019年春・夏ベスト8。

 

 

 

 

Pocket

おすすめの記事