PICK UP!

【聖徳学園 野球部】練習前に勉強ノート提出

文武両道を志す聖徳は、練習前に選手たちが英語と社会の「勉強ノート」を提出する。選手は毎日、英単語や歴史・政治経済などの暗記モノをノートに記していく。篠宮夢(2年=内野手)は「練習と同じように、毎日の習慣になっている」と話す。「勉強ノート」によって、学力と集中力を高めていく。 2019年3月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【磐田北 野球部】プロテインを補助に体作り

  2. 【豊南 野球部】監督の意図を理解する陰の“参謀”

  3. 【藤岡中央 野球部】全員野球で未開に地へ

  4. 【成蹊 野球部】班組織でリーダーシップ養成

  5. 【日大三 野球部】三高の試合当日スケジュール

  6. 【勢多農林 野球部】GAPトリオ

  7. 【桐生南 野球部】最後の卒業生

  8. 【城北 野球部】城北・徳永博史監督「どれだけ自分に厳しくできるか」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP