PICK UP!

【駿河総合 野球部】ランニングキャッチボール

2人一組となり、走りながらキャッチボールを行う冬場の伝統的な練習。キャッチボールの幅は約10メートル。ホームからライト方向に向かっていく。ハンドリング、リズム、スピードが養われる。ボールを落球すると、最初からやり直し。きついトレーニングだが、選手たちは楽しそうに取り組んでいる。 2019年3月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【多摩大目黒 野球部】ホーム試合前に体を追い込む

  2. 【横浜商業 野球部】「あいさつ」プラス「ひと声」

  3. 【府中西 野球部】ボール回しを徹底練習。10周1分を切れ!

  4. 【東亜学園 野球部】「負けないチームへ」

  5. 【宇都宮商 野球部】回収率アップへ一球一打に集中

  6. 【栃木商 野球部】冬は己との闘い

  7. 【日大豊山 野球部】春へ向けてスケールアップ

  8. 【順天 野球部】秘伝マニュアル制作

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP