PICK UP!

【駿河総合 野球部】ランニングキャッチボール

2人一組となり、走りながらキャッチボールを行う冬場の伝統的な練習。キャッチボールの幅は約10メートル。ホームからライト方向に向かっていく。ハンドリング、リズム、スピードが養われる。ボールを落球すると、最初からやり直し。きついトレーニングだが、選手たちは楽しそうに取り組んでいる。 2019年3月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【関東一 野球部】スイングスピード、遠投…冬の能力測定

  2. 【湘南工大附 野球部】人工芝グラウンド、リニューアル

  3. 【渋川青翠 野球部】スローガンは「渋川から甲子園」

  4. 【静岡市立 野球部】サンドボールでのティー打撃

  5. 【日本橋 野球部】3人のマネージャー

  6. 【立正大立正 野球部】元広島・栗田聡さんがトレーニングを指導

  7. 【八王子実践 野球部】亜大伝来の『やりがい』トレーニング

  8. 【武相 野球部】新チームは東北遠征でスタート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP