PICK UP!

【館林商工 野球部】9分割スイング

館林商工はオフシーズンに打撃強化に力を入れた。選手たちは、ストライクゾーン9分割をイメージし、各コースに対応したスイングを心掛けた。小林大介監督は「コースをイメージすることでスイングの質が変わってくる」と話す。地力を伸ばすチームは、打撃で未来を切り開く。 2019年4月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【豊南 野球部】監督の意図を理解する陰の“参謀”

  2. 【高崎経済大附 野球部】生徒会長&成績優秀コンビ

  3. 【樹徳 野球部】樹徳の野球を確立させたい

  4. 【城東 野球部】練習Tシャツ「剋」の一文字

  5. 【小山西 野球部】小山高から譲り受けたスコアボード

  6. 【荏田 野球部】15人で創意工夫

  7. 【厚木北 野球部】全員で使用する“ピロティ”部室

  8. 【新栄 野球部】新栄高校「入念なミーティング」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP