PICK UP!

【矢板中央 野球部】1日4万スイングで打撃強化

矢板中央はオフシーズンに「4万スイング」の目標を掲げて、バットを徹底的に振ってきた。1日平均1000スイング。ウエイトなどと組み合わせることによって、各打者の打撃が進化したという。チーム屈指の好打者・大場黎也(新3年=外野手)は「スイング力を高めたことによって飛距離が変わってきた」と実感する。「4万スイング」の効果を、春・夏大会で示す。 2019年4月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【静岡東 野球部】野球ノート

  2. 【神奈川総合産業 野球部】「絶対にうまくなる」充実した設備

  3. 【静岡市立 野球部】サンドボールでのティー打撃

  4. 【立川 野球部】伝統の昼練習

  5. 【高崎経済大附 野球部】生徒会長&成績優秀コンビ

  6. 【館林 野球部】伝統の「松林」トレーニング

  7. 【豊南 野球部】監督の意図を理解する陰の“参謀”

  8. 【湘南台 野球部】湘南台式トレーニング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP