PICK UP!

【真岡工 野球部】唯一無二のムードメーカー

黙々と練習に取り組む選手が多い中で、ひと際明るくチームを盛り上げているのが副将・秋葉佑介(3年)だ。監督や選手たちとコミュニケーションを図りながら、ときに笑いを振りまいていく。「悪い流れのときにチームを盛り上げていくのが自分の役割」(秋葉)。 彼の努力がチームを変えていく。 2019年5月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【矢板中央 野球部】1日4万スイングで打撃強化

  2. 【前橋商 野球部】目標開示で意識改革

  3. 【都市大等々力 野球部】投球を分析できる最新IT球

  4. 【拝島 野球部】今季のスローガンは「重・重・重」

  5. 【逗子開成 野球部】多種多様な打撃練習

  6. 【桜美林 野球部】全力疾走・全力発声

  7. 【宇都宮工 野球部】スイングラン

  8. 【鶴嶺 野球部】課題を明確にする野球ノート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP