目黒日大・木川卓見監督「チームの新しい歴史を作る」/「新たな船出」監督コメント

目黒日大・木川卓見監督

「チームの新しい歴史を作る」

「今年の1年生は、チームとしての実績が何もない中で集まってくれた選手たち。

2年生と1年生の力を合わせて、チームの新しい歴史を作って
いく。

新しいスタートだが、チャレンジするからには、挨拶・礼儀・技術・結果などすべてにおいて日本一を目指したい。

野球部の活動に協力してくれている学校のためにも、応援される野球部にならなければいけない」

【監督プロフィール】

1988年神奈川県生まれ。

日大高―国士舘。

大学時代から日大高で学生コーチを務めて、大学卒業後は日大高教員として指導。

2018年4月に目黒日大(日出)に移籍し、目黒日大初代野球部監督。

今秋は都大会進出。

 

 

 

Pocket

おすすめの記事