国学院栃木・柄目直人監督
やるべきことが整理できた

「コロナ禍で練習時間に制限がかかる中で、逆に自分たちがやるべきことが整理できています。キーワードは『断捨離』。すべてに手を出すのではなく、伸ばすもの、捨てるものを決めたことで選手たちは逆境でも成長している」

【監督プロフィール】1982年栃木県生まれ。国学院栃木−筑波大。高校時代の2000年選抜に、1番中堅手で出場。2005年から国学院栃木コーチ、2010年に監督就任。2018年選抜ベスト16。

Pocket

おすすめの記事