PICK UP!

【東海大高輪台 野球部】継承

新チームの戦力は、前チームよりもスケールは落ちるものの、練習に取り組む姿勢は上。前チームで試合に出ていた選手は限られていたが、昨夏大会期間中、甲子園を目指して練習に打ち込む前3年生の姿が手本となった。昨夏の“20日間”が、後輩たちに大きな力を与えていたのだ。指揮官は「新チームの選手たちは技術的には劣るかもしれませんが、夏の雰囲気をそのまま継承してくれて意欲的に練習に取り組んでいます。選手は変わりましたが、チームとしての土台は変わっていないように感じています」と話す。 2018年4月掲載

 

Pocket

関連記事

  1. 【宇都宮商 野球部】回収率アップへ一球一打に集中

  2. 【大東大一 野球部】野球ノート

  3. 【荏田 野球部】15人で創意工夫

  4. 【日大鶴ヶ丘 野球部】練習着の「檄文」

  5. 【館林 野球部】伝統の「松林」トレーニング

  6. 【調布南 野球部】アウトプットの白紙ノート

  7. 【茅ケ崎西浜 野球部】42.195キロリレー

  8. 【八王子北 野球部】改修された黒土グラウンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP