PICK UP!

【豊南 野球部】監督の意図を理解する陰の“参謀”

指揮官の言葉を即座に理解し選手たちに伝えるマネージャー髙野夏帆さん(2年)。選手たちのサポートをする傍ら、チームに油断や隙が見えれば、「こんなんで勝てるの!」とゲキを飛ばす。「私はプレーできないので、選手には頑張ってほしいんです」。だれよりも勝利に貪欲なマネージャーが、豊南の精神的支柱だ。2018年2月掲載

 

Pocket

関連記事

  1. 【足利大附 野球部】「足利大附」の新ユニフォーム

  2. 【小山西 野球部】小山高から譲り受けたスコアボード

  3. 【高崎東 野球部】『言葉』『考え』『時間』を共有

  4. 【国士館 野球部】地獄の「115トレーニング」

  5. 【八王子実践 野球部】亜大伝来の『やりがい』トレーニング

  6. 【矢板 野球部】相撲部から学ぶ

  7. 【千歳丘 野球部】チーム復活の原動力 一木龍範主将(2年=投手)

  8. 【中大横浜 野球部】双子のチカラ 馬場悠生・樹希(3年)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP