2019年4月に男女共学化となり初の女子生徒を迎えた明法。

昨春には、加藤和奏さん(1年=投手)、加藤和香さん(1年=内野手)の双子姉妹が野球部の門を叩いた。

姉・和奏さんはサウスポー投手、妹・和香さんはサード。

ともに小学校2年から野球を続けて、高校でもプレーしたかったという。

姉・和奏さんは「男女関係なく接してくれるのでプレーしやすいです」と話す。

二人は練習試合には出場しているが、規定によって公式戦には出場できない。

妹・和香さんは「公式戦ではチームメートを応援することで力になりたいです」と役割を自覚する。

男子に融け込む二人は、野球部に新たな風を吹き込んでいる。

Pocket

おすすめの記事