戸塚   / 中村颯主将(3年) / 伊佐治蓮(3年) / 金子慧次郎(3年) コラム #戸塚高校

「後輩たちに何か届けば、うれしい」 中村颯主将(3年)

代替大会では自分たちの力をすべて出し切ることができた。

未熟な自分を支えてくれた仲間に感謝している。

2回戦では横浜に点差をつけられてしまったが、後輩たちは、僕らから何か一つでも学んでもらえれば。

そして戸塚野球部の伝統を引き継いでほしいと思う。

「戸塚で努力できたことに感謝」 伊佐治蓮(3年)

私立強豪を倒すために戸塚で努力をしてきた。

1回戦の白山戦は一丸となった戦いで勝利できた。

2回戦の横浜戦は悔しい結果になったが、チャレンジすることはできた。

ただ、何かが足りなかったと思う。

この戦いをこれからのステージの糧にしていきたい。

「監督、保護者、仲間に感謝」 金子慧次郎(3年)

新チームになってから、みんなで努力することができた。

練習試合でも強豪相手にしっかりと戦うことができていたし、成長できたと思う。

1回戦の白山戦ではみんなの力を発揮することができた。

監督、保護者、仲間に感謝したい。

Pocket

おすすめの記事