試合中、小笠のベンチを見ると、選手たちがノートを広げ、何やらメモっている。この4月より、榑松部長の提案で気になったことを記入し、意識を高めている。川村主将のノートを拝見すると、面白そうなページに目が留まった。イニングごとに○△×の記号が入っている(写真参照)。「試合に出ていない時に、外から見て、チームの流れが良かったのか、悪かったのかを判断して記入しています」。記号を入れることで考える習慣がつき、次のステップにつなげていく。 2019年7月号掲載

Pocket