【前橋育英 野球部】伝統の「丸刈り」で勝負!

前橋育英は、全国制覇を果たした2013年夏以来、大会直前に全選手が頭を「丸刈り」にする伝統が引き継がれている。 強制ではなく、選手たちが楽しみながら自主的に取り組んでいる。 北原翔主将は「大会直前になると『よし、やろう』という声が上がって、翌日にはみんなが丸坊主になっています」と笑顔をみせる。 丸坊主作戦スタート以来、夏は3度甲子園の地を踏んだ。今年も「丸刈り」効果で甲子園を狙う。 2018年7月号掲載

Pocket

おすすめの記事