PICK UP!

【青藍泰斗 野球部】新キャプテンは「記録員」

青藍泰斗は今春の関東大会後に、キャプテンを落合孝稀(3年)に変更した。落合はマネージャーをしながら記録員を務める“裏方”。チームの一体感を求める宇賀神修監督が抜擢した形となった。落合新主将は「突然だったので最初は驚いたが、チームのためにやるしかない。監督と選手の橋渡し役になって、夏へ向かいたい」と話す。新主将の献身性が、チームを変える。 2018年7月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【湘南学院 野球部】徹底したシンプルな素振り

  2. 【今市工 野球部】自分たちで限界を決めない

  3. 【静岡商 野球部】メディシンボールで体幹を強化!

  4. 【日本ウェルネス 野球部】抽選会も全力で!

  5. 【光明相模原 野球部】心と体が覚える動作

  6. 【日野 野球部】ロッテ佐々木千隼からの贈り物

  7. 【栃木工 野球部】目指すチーム像は「脱ロボット」

  8. 【駿河総合 野球部】ランニングキャッチボール

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP