charge

 

月刊高校野球チャージ 2021謹賀新年

 

 

charge

 

新年明けましておめでとうございます。

 

月刊高校野球チャージ編集部です。

 

2020年は新型コロナウイルス感染拡大により、高校野球のみならずスポーツ全体に大きな影響がありました。

 

高校野球では春選抜大会、夏の甲子園が中止となりました。大変な状況でも、夏には各都道府県で独自大会が開催されました。甲子園という目標がなくなっても、勝利を目指す球児たちの姿勢に高校野球の原点を見た気がしました。

 

月刊高校野球チャージの「チャージ(charge)」は、野球・スポーツ用語で「行け!」「走れ!」の掛け声です。また「パワーを貯める」「充電」の意味もあります。

 

月刊高校野球チャージ編集部も、創刊時の原点に立ち戻り、球児たちにエールを送り、未来へのチャージになる記事を発信していきたいと思います。

 

2021年もよろしくお願いいたします。

 

(月刊高校野球チャージ編集部)

 

(2021.01.01)

Pocket

おすすめの記事