PICK UP!

【浜松江之島 野球部】タイヤ投げで打撃の基礎を作る

竹下監督が「ウチの打撃の基本になる」というタイヤ投げとタイヤスイング。 まずタイヤを投げながら、打撃の形を覚える。その後、バットを持ち、タイヤを投げる感覚でスイングしていく。「振る力がついたり、インパクトの感じが良くなったりしています」(鈴木主将)。この練習の効果で体を大きく使ったスイングを覚え、打球の飛距離が伸びている。 2018年11月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【健大高崎 野球部】強豪のキャッチボール

  2. 【東亜学園 野球部】強化合宿で「一体感」と「自立心」を養う

  3. 【大東大一 野球部】野球ノート

  4. 【千歳丘 野球部】チーム復活の原動力 一木龍範主将(2年=投手)

  5. 【小山 野球部】縁の下の力持ち

  6. 【順天 野球部】秘伝マニュアル制作

  7. 【東海大静岡翔洋 野球部】濃密なウオーミングアップ

  8. 【市立沼津 野球部】加圧トレーニングでパワーアップ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP