PICK UP!

【常葉大橘 野球部】ローイングトレーニングで心身を強化

学校から徒歩5分の距離にある野球部寮。玄関をくぐると、トレーニング機器が多く並べられている。その中で、「これをやると打球が飛ぶようになる」と片平監督が教えてくれたのが、ローイングトレーニング。選手たちは苦しそうな表情を浮かべ、1分間、ボートを漕ぐような形でマシンのハンドルを全力で何度も引っ張る。「腕や足が太くなるのはもちろん、ピンチを乗り越える精神力が身につくんです」(佐野主将)。心身を鍛える同校の伝統的なトレーニングになっている。 2018年11月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【島田樟誠 野球部】坂道ダッシュ

  2. 【片倉 野球部】昨秋の反省からの“けん制対策練習”

  3. 【日大鶴ヶ丘 野球部】練習着の「檄文」

  4. 【府中西 野球部】ボール回しを徹底練習。10周1分を切れ!

  5. 【高崎東 野球部】『言葉』『考え』『時間』を共有

  6. 【小川 野球部】内野のボール回し

  7. 【桜美林 野球部】全力疾走・全力発声

  8. 【戸山 野球部】「全員野球、全力疾走」を体現

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

PAGE TOP