PICK UP!

【常葉大橘 野球部】ローイングトレーニングで心身を強化

学校から徒歩5分の距離にある野球部寮。玄関をくぐると、トレーニング機器が多く並べられている。その中で、「これをやると打球が飛ぶようになる」と片平監督が教えてくれたのが、ローイングトレーニング。選手たちは苦しそうな表情を浮かべ、1分間、ボートを漕ぐような形でマシンのハンドルを全力で何度も引っ張る。「腕や足が太くなるのはもちろん、ピンチを乗り越える精神力が身につくんです」(佐野主将)。心身を鍛える同校の伝統的なトレーニングになっている。 2018年11月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【湘南台 野球部】湘南台式トレーニング

  2. 【厚木北 野球部】全員で使用する“ピロティ”部室

  3. 【柏木学園 野球部】江ノ島ラン

  4. 【栃木商 野球部】冬は己との闘い

  5. 【伊勢崎清明 野球部】主将決定の流儀は、「文武両道」

  6. 【関東一 野球部】サブグラウンドが人工芝化

  7. 【市立沼津 野球部】加圧トレーニングでパワーアップ!

  8. 【前橋商 野球部】新たな環境で「夏」へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP