PICK UP!

【小山台 野球部】野球日誌

小山台の選手たちは、「野球日誌」をつけている。練習や学校生活など、その日に感じたことを1日1ページで記していく。日誌は、福嶋監督らがチェック。優れた内容は全員にプリント配布している。安居院勇源(3年=投手)は「日誌は、練習の一部。日誌をつけることによって考えが整理できる」と、ノートに向かう。福嶋監督は「小山台は、野球日誌によって強くなっている。『ペンの野球』だ」と話す。野球日誌が、選手を成長させていく。 2019年7月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【静岡商 野球部】メディシンボールで体幹を強化!

  2. 【桜丘 野球部】食堂ミーティング

  3. 【藤沢翔陵 野球部】練習見守る「ファン」たち

  4. 【安中総合 野球部】 過酷な「地獄巡り」

  5. 【藤岡中央 野球部】全員野球で未開に地へ

  6. 【紅葉川 野球部】角材から作ったマイロングバット

  7. 【前橋商 野球部】目標開示で意識改革

  8. 【法政二 野球部】チーム支える男子マネージャー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP