【藤岡中央 野球部】全員野球で未開に地へ

多くの地元選手が集まり「藤岡から甲子園へ」を合言葉に進撃をみせたチームは2018年、群馬県高校野球界に新たな風を吹き込んだ。このチームには、先輩たちが作ってきたものを引き継いでいく責務がある。馬淵主将は「核になる選手はいないが、一人ひとりが役割を果たすことでチームが変わっていける。全員野球で先輩たちを超えたい」と自覚する。2019年、先輩たちの思いを力に変えて、伝統を作り上げていく。「藤岡から甲子園へ」の挑戦は今年も続く。2019年2月号掲載

Pocket

おすすめの記事