PICK UP!

【加藤学園 野球部】「やりがい」

米山監督の母校・亜細亜大のトレーニングを加藤学園でも取り入れている。名前は「やる甲斐がある」という意味で「やりがい」と呼ばれ、塁間を使って行われる。手押し車やジャンプしながら前に進むものなど約10種類。器具を使うのではなく、自重トレーニング系だ。シーズンを通して練習メニューに組み込んでいる。 2019年4月号掲載

Pocket

関連記事

  1. 【本郷 野球部】投手を育てる屋上ブルペン

  2. 【東海大高輪台 野球部】継承

  3. 【桐蔭学園 野球部】感謝の気持ちを忘れずにプレー

  4. 【帝京 野球部】レジェンド芝草宇宙氏、特別コーチ就任

  5. 【藤沢翔陵 野球部】練習見守る「ファン」たち

  6. 【青山学院 野球部】横一線になって打つ打撃練習

  7. 【関東一 野球部】スイングスピード、遠投…冬の能力測定

  8. 【多摩大目黒 野球部】ホーム試合前に体を追い込む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP