高崎商・堤悠輝監督

「まずは独自大会開催のために署名活動などをしてくれた保護者への感謝を忘れてはいけないと思います。

今年の3年生は、コロナ禍の中でもだれ一人、離脱することなく、一つになってくれていました。

本当に『強い3年生』だと思います。

これまで努力してきたことが正しかったことを証明するためにも独自大会では優勝を狙います。

今年の3年生たちが底力を見せてくれることを信じています」

【監督プロフィール】
1988年群馬県生まれ。

高崎商-拓殖大。

大学卒業後、高崎商コーチ、利根商コーチ・監督、渋川青翠責任教師、部長を経て、2019年4月に高崎商監督。

Pocket

おすすめの記事