Pick up

坂部旭(2年=投手)急成長するサイド右腕

 昨秋の悔しさを忘れていない。中部大会の初戦で公式戦先発。しかし、初回に2点を失うと、2回には2死満塁から相手の4番打者に走者一掃の三塁打を浴びた。0ボール2ストライクと追い込んでいたが、スライダーが甘く入ってしまった。「本番に弱く、自分の力の足りなさを感じました」。その後は、練習から常に打者を想定。1球1球、意味を考えながら投げることで投球術を磨いた。11月には強豪の御殿場西に7回無失点の好投。右サイドから繰り出すキレのある球で相手打線を翻弄した。冬の期間も順調に過ごし、「春はチームに流れをもってくるピッチングがしたいです」とリベンジの機会を待っている。

 

マネージャー

藤田恋果(1年)・渡辺希海(2年)・山野成羽(2年)

 

Pocket

おすすめの記事