横浜翠陵 GRIT 〜やり抜く力〜

 2011年の共学化によって野球部が始動した横浜翠陵。GRIT〜やり抜く力〜」を部訓に掲げるチームは、過去最高の3回戦を越えて、その先へ向かっていく。士気高まるチームから2選手、マネージャーを紹介する。

 

 

成田立樹(2年=三塁手)

チームバッティングで得点に絡む頼れる4番。秋予選で本塁打をマークするなど急激に力を伸ばす

 

 

 

押田将人(2年)

身長183センチ70キロの長身エース。コーナーに決まるストレートを軸に、カーブ、スライダー、チェンジアップを駆使する技巧派

 

髙栁依奈(2年=マネージャー)

高校入学時は野球未経験だったが入学後にバットを持ってコツコツとノックの練習を重ねて、今では試合前ノッカーとしての役割を果たす

 

 

(2023.10.21)

Pocket

おすすめの記事