Pick upプレーヤー
下川邊隼人(1年)/渡辺嶺(2年)

下川邊隼人(1年=遊撃手)
走攻守3拍子揃ったルーキー。しなやかな打撃に大きな可能性

 

渡辺嶺(2年=投手・外野手)
左投左打の投打の主軸。伸びしろの大きい大型プレーヤー

 

エース/高橋風太(2年=投手)

 ダイナミックなフォームから威力あるボールを投げ込む右腕エース。変化球のキレ、制球力も高く、安定したピッチングをみせる。2年ぶりの甲子園出場への鍵を握る主戦だ。

 

データ管理のキーマン/飛澤翔咲(2年=マネージャー)

国学院久我山は、マネージャーの飛澤翔咲(2年)がタブレットで練習試合や紅白戦のスコアをつけている。コロナ休校明けの今夏からチームがシステムを採用。飛澤がデータを入力し、全選手に配信し共有している。

飛澤は、激しい運動ができないが、サポート側としてチームの役割を果たす。将来は、医師を目指すという。

 

[2021年1月号掲載]

 

Pocket

おすすめの記事