伊東商・大橋孝彦監督「『大人の集団』になることを目指している」/「学思罔殆(がくしもうたい)」監督コメント

伊東商・大橋孝彦監督
「チームは『大人の集団』になることを目指している。

誰かに言われて動くのではなく、自分で考えて行動できるチームにしていきたい。

1年生が多く経験の少ないチームだが、少しずつ、チーム力が上がっている。

試合で勝つと同時に、伊東市全体の野球を盛り上げるための努力もしていきたい」

【監督プロフィール】
1983年生まれ静岡県出身。

静岡-筑波大。

大学時代は明治神宮大会で本塁打を放つ。

卒業後、テレビ局勤務から指導者に転身。

尽誠学園で3年間に渡って寮監とコーチを務める。

伊東商の副部長を経て、2018年4月より現職。

Pocket

おすすめの記事